安くて可愛いおしゃれな電報はエクスメール♪なんと文字数制限なし!

結婚式を欠席するけどお祝いの言葉を伝えたいとき、お知り合いが亡くなって弔電を送りたいとき、よく使われるのが電報です。

取扱い会社によっては文字数で料金が決まることもあり、「たくさん文章を載せたいけど料金がどんどん…」と悩んでしまうことも。

私が電報を贈るときに利用している、電報屋のエクスメールでは、文字数制限なく手ごろな価格で、おしゃれな電報を贈ることができます。

そのおすすめポイントや実際に利用した感想口コミをご紹介します。

安くてオシャレな電報 電報屋のエクスメール

私が過去3回、従姉妹や知人の結婚式のときに贈った電報がこちらです。

電報を初めて贈る時、郵便局やNTTの電報サービスを色々調べたのですが、文字数によって料金が変わったり、デザインがおしゃれだと思えるものが少なく困っていました。

そんな時に、インターネットで検索して見つけたのがこちらのショップでした。

送料無料+文字料金込みで1,350円(税込)という安心価格で、たっぷりのメッセージを指定し、無事に結婚式場へ届けてもらうことができました。

一般的な台紙による電報以外にも、ぬいぐるみやプリザーブドフラワーを用いた電報、お悔み用の電報や海外への電報サービスなど、多数のバリエーションがあります。

エクスメールのおすすめの理由

私が利用した、安くて可愛い紙素材カード台紙を使った電報のレビューは881件あり、評価★4.58(2017.7.29現在)と高評価です。

なぜ、こんなにも電報屋のエクスメールは人気なのでしょうか。

メッセージ数による追加料金がない

最初にも書きましたが、エクスメールは最大400文字まで一律料金で、台紙の値段に含まれているので、お祝いのメッセージもたっぷり書くことができます。

短い文章だと、ありきたりの味気ない文章になりがちですが、贈る相手との思い出や正直な気持ちをしっかりと伝えることができるのは大きな魅力です。

台紙のデザインが豊富

手ごろなお値段だからといって、デザインが選べないのは残念ですよね。

一番安い紙素材カード台紙を使った商品でも、台紙の種類は12種類あり、シーンに合わせて選ぶことができます。

私は女性の知り合いの結婚式には「メリー」というピンク色の台紙にお花でハートをあしらったデザイン、男性のいとこの結婚式には「ブルーガール」という水色の台紙にバラをあしらったものにしました。

上質紙素材を使って、更に凝ったデザインが印刷されたカード台紙もありますよ。高級感があるので、目上の方に贈る時でも安心ですね。更に高価な布張りの台紙もあります。

最速で翌日の午前中までに配達可能

届ける地域にもよりますが、決められた締切時間までに注文すると最短で翌日の午前中に配達してくれます。

電報は急に必要になることがありますので、注文後スムーズに発送してくれるとわかっているショップを利用したいですよね。

配達状況を確認できるので安心

通常のネットショッピングと違い、電報は結婚式場や相手方に直接届けることが多いですよね。

そんなとき、発送完了メールが届いたとしても、郵便事故なく届いたかどうかは不安な気持ちがどうしても出てきてしまいます。

ショップから届く発送完了メールには、お問い合わせ番号が掲載されているので、それを基に追跡サービスを利用すると、きちんと到着したかを自分で確認することができます。

電報屋のエクスメールで祝電や弔電を送った感想

実際に電報屋のエクスメールを利用した方の口コミレビューをご紹介します。緑字は私が利用した感想です。

電報屋エクスメール全体への感想

・縦書きなら200文字、横書きなら400文字まで値段が変わらないのは魅力的。

・オペレーターにメッセージを伝えるのが恥ずかしいので、ネット注文だと気楽。

・他のショップも検討したけれど、送り先が全国対応していなかったり、日にちが間に合わなかったので助かった。

・指定の場所に指定した時間にしっかり届いていた。

・楽天ポイントが使えるが地味にうれしい。

・ポイント10倍のとき(配達日のかなり前)に注文したけれど、きちんと指定した日に届けてくれた。

・注文後、送り先の変更で連絡したところ、快く迅速に対応してくださりました。

お祝いとして利用した方の感想

・「他の祝電は定型文のような似た文章だったけれど、手紙みたいで嬉しかった」と贈った相手(新郎)が喜んでもらえた。

・電報が安く送れた分、プレゼントにお金を回すことができます。

・たくさん文字が書けるので、伝えたいことを自由に書けて嬉しい。

・例文が豊富にあるので、それを参考にゆっくり文章を考えることができました。

お悔みとして利用した方の感想

・大雪により急に行けなくなったので、すぐに発送していただけて助かりました。

・海外の出張中に知り合いの不幸があり、対応してもらえて安心しました。

・上質な紙素材なので、お得意先関係でも安心して送ることができます。

・生前お世話になった気持ちを、自分の言葉で伝えることができました。

私のように、一度利用してからリピートしている方も多くいるようです。それだけ信頼されるショップということですね。

たくさんの種類の電報がありますので、ぜひ見てみてくださいね。

さいごに

ネットショッピングをする感覚で、電報も手軽に利用できるようになっています。

結婚式だけでなく、母の日や父の日に感謝を伝えたり、入学・卒業や就職などのお祝いの気持ちを伝えたりと、様々なシーンで利用することができます。

例文も豊富で、なんと海外に国際エクスメールを送ることもできるので、一味もふた味も違う電報を贈ってみてくださいね。