晋遊舎発行LDK特別編集 ベビー用品完全ガイド2017最新号を読んだ感想

晋遊舎発行のLDKは「テストする女性誌」として発行部数が伸びている月刊誌です。

そのLDK特別編集で発行している「完全ガイドシリーズ」の中に「広告ナシ!これ1冊ですべてわかるベビー用品完全ガイド」があります。

出産を控える妊婦さんが出産・育児準備をする際にとても参考になるという話を聞いたので、悩んだ結果2017年発行の最新号を購入してみました。

「ベビー用品完全ガイド」は本当に完全なのか、良かった点と気になる点についてご紹介します。

ベビー用品完全ガイドの最新号を買う必要性

私が購入した、2017年10月6日に発売された最新の「ベビー用品完全ガイド」はこちらです。

発行 株式会社晋遊舎
定価 本体1,200円+税

先日の「初めてのたまごクラブ」の購入と同じく、今回も安心の楽天ブックスで購入しました。ポイントも付きますしね。
CHECK⇒初めてのたまごクラブ2017秋号を購入!付録やマタニティマークストラップ紹介

中古で1年前の旧号を買うか悩む

辛口批評のLDKは好きな雑誌で、気に入る特集の月は購入していたので、ベビー用品完全ガイドは妊娠したら購入したいものの一つでした。

そこで気づいたのが、メルカリなどフリマアプリでは一通り読み終えた方の古本がかなり多数出品されているということ。

我が家では友人に貸してもらったものや、状態が良ければリサイクルショップやメルカリ等で中古品を購入して使用しようと考えていたので、「1年前のものでも参考になりそう」と最初思いました。

しかし、一番この雑誌で知りたいと思っていた「紙おむつ」や「ベビーソープ」や「おしりふき」などの消耗品は、1年経過すると新しい商品が出たりリニューアルされていて、同じメーカー内でも評価には違いが出てくるんじゃないか?と考え直し、最新号を購入することに決めました。

そして購入した結果、目次ページの下の方に気になる注意書きが…。

本誌で紹介している情報には「LDK with Baby」「ベビー用品安くて良いもの!」「育脳ベビー完全ガイド」ならびに月刊「LDK」の内容を再編集したものが含まれております。

一部の商品に関しては、すでに販売が終了しているものやパッケージやサービス内容が変更されている場合がございます。

あ、過去の情報も含まれていて、旧商品の場合もあるのね(;^_^A

それならなおさら1年でも新しいガイドの方が良いなと私は感じましたが、考え方によっては「1年前のでもいっか~」という人もいると思うので、メルカリなどフリマアプリで探してみてくださいね。

過去のベビー用品完全ガイドとの違い

「ベビー用品完全ガイド」は約1年ごとに刊行され、一つ前だと2016年9月26日に同じタイトルで発売されています。

ちなみに今は「12大ジャンル」のベスト&ワーストが紹介されていますが、2015年に発行されたものは「10大ジャンル」の紹介でした。

何が変わったのかな?と比較してみましたが、【チャイルドシート】【洗濯洗剤】の項目が増えていました!

チャイルドシートが含まれていないのは意外ですが「チャイルドシートNo.1決定戦」という目次があるので、少なからず情報は掲載されていたようです。

ベビー用品完全ガイドの最新号を読んでみた感想

目次はこのような感じになっています。

「12大ジャンル」には含まれていない、ベビーソープやレンタルサービスなどについても詳しく比較されていますし、学資保険と終身保険の違いなど金銭面での準備についての情報も掲載されていました。

LDKの魅力の一つが「広告が無い」こと。

1ページ目から最終ページまで読み応えがあるのはもちろんですが、広告なしだからこそ書ける辛口&本音の評価が満載なので、信ぴょう性も増します。

ベビーカーやチャイルドシート選びには、このようなチャートで自分のタイプに気づくことができるのもわかりやすいですね。

何を重視して選ぶと良いのか、タイプごとのメリットやデメリットが一目でわかります。

新品ですべて購入することを勧めるのではなく、「買わなくて良いもの」や「代用できるもの」を載せていてくれるのも助かります。

1冊通じて感じることですが、普通の雑誌にはない否定的な表現が随所に使われています。

・〇〇(商品の機能)はちょっと面倒でした!

・安い以外いいところナシ!

・生地がよれやすくコスパもイマイチ…

良い点ばかり書かれても「どれを信じていいの?」となりますが、悪い点を書いてくれると「これはやめておこう」という判断がしやすくなりますよね。

別冊で付いている特別付録「産前&産後のお悩み解決146」は、ささいな疑問をQ&A方式で載せているので、意外とためになりました。

産後の時短ごはんでおすすめなコンビニ食材も参考になるな~と思いました。完璧を目指そうとすると絶対無理が生じますもんね。

ベビー用品完全ガイドの良かった点と気になる点

ベビー用品を評価する雑誌「ベビー用品完全ガイド」を、個人的な感想で評価したいと思います。

良かった&参考になった点

・それぞれの商品の特徴が並べて簡潔に書かれているので、他の商品との比較がしやすい。

・赤ちゃんの視点とお母さんの視点、それぞれで比較検証しているので信ぴょう性が高い。

・大人用と子供用はどう違うのか?代用できるのか?がとても参考になった。

・他の雑誌みたいに広告や通販ページがないので、読み応えがあった。

期待外れ&気になる点

・赤ちゃん本舗や西松屋についての紹介ページはあるけれど、チャイルドシートやベビーカーの製品比較にオリジナルモデルが含まれていなかったのが残念。

・複数の視点で善し悪しを判断しているため、品質が良くても価格が高いからランクを落としている…という商品もあり、自分で何を重視するかを考えて取り入れる必要がある。

・ベビーベッドについての情報や比較が掲載されていない。レンタルを推奨するのはわかるけど、選び方などがあると参考になったのに…。

あえてマイナス面も書きましたが、幅広い情報を一度に知ることができて、徹底的に比較をしてくれているので買ってよかったです。

このまま情報を鵜呑みにするのではなく、気になった商品を店舗で実際に触ったり、楽天市場やAmazonの購入者レビューで使い心地の情報を手に入れ、選んでいこうと思います。

さいごに

これから妊娠する友人や知り合いには、ぜひおすすめしてプレゼントしてあげたい雑誌の一つです。

書店では早々に売り切れて店頭に並ばなくなることもあるようなので、取り寄せる場合もネットが簡単でお勧めですよ。

妊娠・出産関連グッズについて、こちらの記事も読まれています。
CHECK⇒ワコール骨盤ベルトを楽天で購入!産前の腰痛への効果や巻き方レビュー
CHECK⇒おむつゴミ箱カートリッジなしならウッビー!人気の理由と口コミは?