湯たんぽでかわいいのは充電蓄熱式のnuku2(ぬくぬく)♪感想レビュー

節約などを意識して、暖房は極力使わず(設定温度控えめ)で厚着やエコな温活アイテムを取り入れる方が増えている気がします。

私は冷え性がひどいので、電気あんかや湯たんぽには色々な種類お世話になってきました。

3年前に友人からプレゼントに貰った、蓄熱式エコ湯たんぽ「nuku2(ぬくぬく)」はとても可愛く、就寝時やリラックスタイムに大活躍しています。

かわいい充電式の湯たんぽをお探しの方に、使い心地や感想などをお伝えします。

楽天市場でも人気の湯たんぽ ぬくぬく

湯たんぽは昔から手軽な温めグッズとして愛されていて、今ではオシャレなカバーの付いたものや、電子レンジで温めるだけで使用できるものなど、様々な商品が販売されています。

私がいま愛用しているのが、こちらの充電式エコ湯たんぽ「nuku2(ぬくぬく)」です。

キュートな動物のカバーがセットになった湯たんぽで、蓄熱してコードレスで何度も繰り返し使えるのが特徴です。

ウサギ・ヒツジ・マングース・アルパカ・サルの5種類のカバーがありますが、どれもモコモコふわふわ素材で可愛らしい表情なので癒されますね~。

女性やお子さんへのプレゼントとしても最適です!私は誕生日プレゼントに貰ってから、かなり大活躍しています。

このショップではレビューを500件以上獲得し、楽天市場の湯たんぽランキングでも上位にランクインする人気商品となっています。

CHECK⇒楽天市場【湯たんぽ】の売れ筋ランキングを見てみる

蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)の使い方

3年前は今とは動物たちのバリエーションが違い、かえる・ひよこ・ぶた・くま・無地ピンク・無地ブラウンの6種類でした。

私が貰ったのはクマさんです!薄い黄色で愛らしい表情をしています。

サイズ:幅22cm×奥行27cm×高さ4.5cm
重さ:1.6kg

箱の中には、湯たんぽ本体・取扱説明書・蓄熱プラグ・カバーが入っていて、カバーの口(チャック)が結構広いので、本体を入れるのもスムーズにいきます。

↑実はクマの後頭部にもクマさんがいるという可愛さ♪

箱にも記載があるとおり、充電時間は20分ほどで終わり、1回あたり約2.5円程度です。

布団内でコードレスあんかとして利用の場合約6~8時間、カイロ目的の場合は約3時間程度温かさが持続します。

充電するときはカバーのチャックを開け、蓄熱用コンセントの安全キャップを外したところにプラグを差し込みます。

ちょっとわかりにくいのですが、赤く光るのが蓄熱ランプで、このランプが消灯すると蓄熱が完了となって使用することができます。

また、蓄熱モードを「強」と「弱」で切り替えるスイッチが付いていて、お好みの表面温度に合わせて使うことも可能です。

蓄熱モード「強」→本体表面温度約60℃(充電時間20~25分)

蓄熱モード「弱」→本体表面温度約40℃(充電時間10~15分)

蓄熱式エコ湯たんぽnuku2(ぬくぬく)を使った感想

私は寒がりで、長く効果をもたせたいのでいつも蓄熱モードは「強」にして使っています。

20分ほど経ってランプが消灯したときには、本体表面を素手で触ると、熱くてずっとは触っていられないくらい温まっています。

そこにカバーを被せるとちょうどよい体感温度となり、テレビを観るときにひざに乗せたり、就寝時に湯たんぽとして使ったり、大活躍しています。

湯たんぽ本体のムニュムニュという感覚もとても気持ちがよいものです。つい抱きしめたりモミモミしたくなります。

また、私はPCに向かっている時間が長いのですが、足先が冷たくなってしまうのが毎冬の悩みです。

いつもはこのように、イオンで購入した足用のクッションに足先を突っ込んでいる状況です。ただし、これでは冬の寒さは乗り切れません。

というわけで冬は、このようにクマさんにも一緒に入ってもらい、その上に足を置いた状態にするととても暖かく、かなり快適に過ごせるようになりました。

さすがに全体重はかけないようにしていますが、本体がとてもしっかり作られているので、安心して使うことができていますよ。

さいごに

カバーがかわいくてプレゼントにもおすすめの蓄熱式エコ湯たんぽ「nuku2(ぬくぬく)」をご紹介しました。

設計上の標準使用期間は約2年、蓄熱充電回数は約1000回ということで、いつまで持つかわかりませんが壊れるまでたくさん使ってあげようと思います。

足用に作られた湯たんぽも気になっています。これを買えば、今のようにクマさんを踏むことなく膝の上に乗せられますね♪
CHECK⇒湯たんぽの足用で安い人気商品は?充電式のフットウォーマーが冷え性にオススメ☆