ぶんぶんチョッパーはスピードみじん切り器!使い方や感想レビュー

簡単に手早く野菜をみじん切りにすることができる「ぶんぶんチョッパー」が前々から気になっていました。

玉ねぎを切っていると涙が出るし、人参はまな板に色がつくし、みじん切りは面倒だなといつも思っていたからです。

時短調理アイテムとして人気の「ぶんぶんチョッパー」を実際に購入して使ってみたので、その使い方やお手入れ法、感想レビューをご紹介します。

ぶんぶんチョッパーというスピードみじん切り器が楽天で人気!

ぶんぶんチョッパーは、容器の中身に材料をザク切りにして入れて、蓋についた紐を何回か引っ張るだけであっという間にみじん切りができるというグッズです。

楽天市場でも販売されていて、レビュー数が400件以上と売れている商品です♪

コンセントが不要なので電気代も掛からないし、紐を引っ張る回数によって食材の細かさを調整できる点も魅力的です。

離乳食づくりやソース作りなどで活用されている方も多く、包丁よりも安心・安全で、お子さんも簡単にお手伝いできるといったメリットもあります。

ぶんぶんチョッパーを実際に購入して使ってみた

ぶんぶんチョッパーはしっかりと箱に入った状態で届きました。

本体は緩衝材(プチプチ)に包まっているので、傷などもありませんでした。

中に入っていたのは、ぶんぶんチョッパー本体・取扱説明書・注意が書かれた用紙の3つ。

ちなみに、注意が書かれた用紙にはこのような内容が書かれています。

①食材の量は容器の半分以下でご使用ください。

②ハンドルを無理に引かないでください。

③ハンドルを引く際に大きな力が必要と感じる場合は食材を小さくしてください。

ぶんぶんチョッパー本体と、CDでサイズを比べてみました。2まわり大きいくらいですね。

お手入れ時は、このように3つに分解されます。説明書に書いてあるとおり、使用前に中性洗剤で洗いました。

今回は通常の大きさの玉ねぎ半玉で挑戦です。

容器の半分以下しか入れることができないため、1玉すべてだと入れすぎになってしまいますね。

ササッと8等分に切り分けました。

「大きすぎるかな?」とこの時はちょっと不安でしたが、これがあっという間にみじん切りされていきます。

8等分にカットした半玉分のたまねぎを入れた状態。サイズは不揃いで、刃よりも大きいですね。

左手で本体を押さえ、右手で紐を引っ張ります。

一人の時に撮影したので、次の1枚のみ後から撮影したものです。

最初の1回は硬くて「あれ?材料やっぱり大きすぎた?」と思いましたが、ちょっと強めに引っ張ってうまくいったあと、2回目からはとてもスムーズでした。

まずは3回引っ張ったところで、一旦蓋をオープン。切ったまま固まっていた玉ねぎがバラバラになっています。

続いて3回(計6回)引っ張ったところで再度オープン。

不揃いですが、中には結構細かくなってきているものもありますね。

続いて3回(計9回)引っ張ったところで、またオープン。

かなり細かくなってきていて、あと一息といった感じです。

続いて6回(計15回)引っ張ると、だいぶ細かいみじん切りになりました!

今回はチャーハンに入れようと思っていたので、このくらいの細かさで大満足です。スプーンでお皿に取り出しました。

ちなみに、上手にみじん切りにするアドバイスとして、このような内容が説明書にありましたが、今回はあえて行っていません。

容器全体を上下に振り食材を動かすと、均一にみじん切りができます。

それでも、大きい塊が残ることなく、かなり均一になってくれました。

また、紐を引くと同時に容器を抑えておく必要がありますが、調理台の上では一切滑る感じがしませんでした。

裏を見てみると、ふちにゴムが円状に入っていますね。この滑り止めのおかげで、軽く抑えるだけで安定して使うことができるというわけです。

ぶんぶんチョッパーでみじん切りをしてみた感想

ぶんぶんチョッパーに野菜を入れる前に、多少サイズを小さくしておく必要はありますが、みじん切りと違ってまな板に散らかることはないので、小さなまな板でサッと準備できます。

洗い物は、蓋・刃部分・容器の3つだけなので片付けも楽ちんです。改良により蓋の2か所に水抜き穴が作られたので、中までしっかり乾かすことができて衛生的だなと思いました。

同じ料理に使うものや、火を入れるものなら洗わずに次の材料に移っても私は気にならないし、これなら主人や子供にもお願いできるのでどんどん活用していきたいですね。

「刻む」だけでなく「混ぜる」こともできるということなので、タルタルソース作りに挑戦したいと思います♪

私が購入した従来のぶんぶんチョッパーは容量約450mlですが、容量約40%アップした「ぶんぶんチョッパーR」も発売されました!

家族が多い方は、こちらのほうが更に一気にたくさんみじん切りにできるので良いかもしれませんね。

さいごに

たった8秒でみじん切りができる、時短調理アイテムのぶんぶんチョッパーをご紹介しました。

一度に入れられる量は限られてますが、電気を使わず、ミキサーのように洗うのが大掛かりにもならず、とても使いやすいなと思いました。

忙しい主婦や母親の味方になってくれるはずなので、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか?